ブログ更新が辛い?書きたくない日にもブログを書く方法。

ブログを日々更新しようと思っても書けない時もある。

毎日・・・ではなくても、定期的に更新していこうと決めたにも関わらず、どうしても書けない時がありますよね?

そんな時は「今日は書かない!」と決めて寝る。

以上!

まぁそれもひとつの答えなのですが、「そんなこと言わずに書ける方法教えてよ!」と思う人もいると思いますので9年間ブログ継続をしている僕が『書きたくない日にもブログを書く方法』を教えたいと思います。

ポイントはこの5つです。

  • ハードルをとことん下げて「とりあえず更新」することを意識する。
  • 普段の生活でブログネタ探しを意識しておく。
  • とりあえず気になったものは写真を撮っておく。
  • ブログは質か?量か?迷ったらとりあえず量を選ぶ。
  • 書き続けることで慣性が働き書き続けられる。

僕の場合は雑記ブログなので基本的に書くことは何でもあります。雑記ブログはまさに「雑記」なので何を書いてもOKです。

何かを専門に書く特化ブログはその辺がちょいと難しいと思いますが、「書くためのモチベーション」が下がった時でもとりあえず書く方法があります。

書きたくない日にもブログを書く方法

書きたくない時というとどんなことがあげられるでしょう。

  • とても疲れている
  • ブログネタがない
  • 何となくモチベーションがない

ざっくりこんなところでしょうか。

疲れていると眠くもなるし、身体の疲れは精神的な疲れにも結びつくのでモチベーションも下がります。そして何と言っても「書くことが無い」とそもそも書けません。

「それでも書かなきゃ・・・」と思うのであればその考え方を改める必要があります。

書きたく無い時は書かなくていい!

これに尽きます。

ブログは自由です。基本的には何を書いてもいいのです。

だからそれとは逆に「書かなくてもいい」のです。

僕は9年間ブログを継続してきましたが、毎日更新を7年くらい続けてきて、ここ最近は週に2〜3記事ペースだったりします。

ほぼ毎日更新でしたが、今は毎日ではありません。ほぼ・・なんです。

書こうと思ってパソコンを開いたまま意識が飛んでたこともあります。

ブログネタと写真を準備したけど眠気に負けて諦めたこともあります。

何か書こうと思ってたのにネタが思いつかずに諦めて寝たこともあります。

毎日更新をしていると慣性の法則のように勢いがついて「書き続ける」ことができるようになります。それでもやっぱり疲れすぎてたりなーんにも思いつかないで書けないこともあります。

書けない時は書かない。いいじゃないそれで。

今日書けないなら明日2記事書けばいいじゃん。

明日も書けなかったら3日目に3記事書けばいいじゃん。

そう、諦めも大切。諦めちゃう自分を受け入れてあげることが大切です。

だから書けない時は

「今日は書かない!」と決めて寝る。

それでも「書きたく無い日にブログを書く方法」

  1. とりあえずパソコン開く
  2. ブログ書く画面表示させる
  3. 題名だけでも書くor本文だけでも書き始める
  4. 写真だけでも載せる
  5. 「15分で書く!」と短いタイムリミットを設ける。
  6. Twitterから自分のツイートを載せ、なぜそれを呟いたのかコメント記事を書く。
  7. パソコンやスマホに入ってる写真並べて、なぜそれを撮ったかを書く。
  8. 学校の愚痴でも仕事の愚痴でも何でも書き、最後にそれをポジティブな言葉締めくくる。
  9. 今後のブログの方向性、こうしたい、あれをやりたい、といった願望を書く。
  10. 途中で「なんてつまらない記事だろう」と思っても消さずに更新する。

まず思っているだけではなく、行動に移すこと。

書くことないなーとか、書きたくないなーと思っているだけではダメで、そう思ったとしてもとりあえずパソコンの電源を入れてブログ書く画面を表示すること。

とりあえず文字を打ち始める。または画像を載せる。

あとは間に文字を打てばOK、感想でも何でも思ったこと書く。

そのブログが読まれないだろうとか考えず、とりあえず書き上げることに集中する。(慣性をつけるためね)

本当にもうどうしても書けないというなら「書かない」ということを選択する。

まとめ

ブログは自由だよ!

書くのも自由、書かないのも自由。

でもちょっとでも書こうと思っているならば、明日また書くための勢いをつけるために「何でもいいから書いてみる」をやると、毎日更新し続けられるよ!

これであなたもほぼ毎日更新ブロガーだ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です