コードバンの財布をリメイク!マイクロ5(M5)システム手帳に作り替えて長く楽しむ。

コードバンのシステム手帳が欲しい!あ、財布をリメイクしたら作れるのでは?

1頭の馬から少量しか取れないと言われているコードバンはきめ細かく丈夫な高級皮革です。

僕が使ってた財布は比較的安い部類ですが、それでも一応コードバン。

長年愛用してきたお財布の糸はほつれ、外側よりも内側のくたびれ感満載なので財布を新調することにしました。

せっかくのこのコードバンを生かすべく、マイクロ5のシステム手帳として生まれ変わってもらいましょう!

革を切って、繋いで、組み合わせる

この財布の壊れた部分は外側ではなく内側の牛革ポケットの部分です。

コードバンはどれくらい強いんだ?!っと思って引っ張ったら真っ二つになってしまいました(汗)

妙に綺麗に真っ二つになったので、切れやすい方向っていうのがあるかもしれませんね・・・。

コードバンの三枚おろしです。

左右の濃い茶色の革がコードバン、真ん中のポケット部分は牛革です。

左側にある大きめの革を使って手帳作りをしていきましょう。

前回娘のために作ったM5手帳を使って型をとります。

コードバン自体は薄い革でペラペラ感があるので右側には財布についていたカードポケット、左側には切り抜いた財布のブランドマークを貼り付けました。(ボンドで固定後縫っていく)

バインダー金具を取り付ける位置を決め、穴の部分をマジックなどでマーキングしておき、そこに4mmの穴をポンチであけます。

右側の角の部分は革が裂けてしまい足らなくなったので重ねて縫い合わせました。

ワンポイントだよ!ワンポイント!(笑)

あとは金具をネジで取り付ければ完成になります。

ペラペラ感があったので左側と下の部分、黒い革を縫い付けて補強しました。

(トラベラーズノートから切り出したやつ)

アクセントだよ!アクセント!(笑)

左側にはカードを2枚収納、左側にはちょっとしたメモを挟んでおくことができます。

完成!コードバンのマイクロ5(M5)システム手帳!

使い古しのお財布から小さなシステム手帳をひとつ作ることができました♪

今まで愛用してた品のリメイクなので、相変わらず愛情を持って使うことができますね!

                

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です