ぬいぐるみのメンテナンスとプチカスタム、というか手直し?

100円ショップのアイテム(リッパーとスリッカーブラシ)で毛並みを整え、ちょっぴり高級感を増す。

縫い目の「毛の巻き込み」を修正するだけでかなり見た目が変貌する。

我が家にはたくさんのぬいぐるみがあります。某ネズミの国に行った時のものや、その他のテーマパークで買ってきたもの、そしてUFOキャッチャーで捕まえてきたプライズ品などなど。

そんなぬいぐるみのメンテナンス方法をネットで検索していたら動物用のブラシリッパー使うと良いということを知り早速購入してきました。

100円ショップで購入。スリッカーブラシリッパー

ぬいぐるみの毛束を解くには動物用のスリッカーブラシを使うと良いらしいのです。そしてリッパーは何に使うかと言いますと、縫い目に巻き込まれた毛を引っ張り出すのに使用します。

早速実験してみる。

嫁ちゃんが取ってきてきてくれたプライズのライチュウを使って2つのアイテムを試してみます。

まずはリッパーから。リッパーは縫い目の糸を切るためのアイテムだったりしますが、実際には糸を切らずに引っ張り出すために使用します。

比較的毛がモシャモシャタイプのライチュウですが、目や口やほっぺ部分は刺繍が施されています。刺繍している部分はその周りの毛を巻き込んだ状態になっています。

下唇を噛み締めるような見た目になっています。

目の下部分の毛を巻き込んでいるため、クマのようになっているし、ほっぺた

部分も盛大に毛を巻き込んでおります。

おでこの部分もよくみると縫い合わせの部分に毛を巻き込んでいるため大きな傷のようになっています。歴戦の勇者か(笑)

ぐるっとひっくり返してお尻部分も縫い目がはっきりとわかるくらいに見事に毛を巻き込んでいますね。

この縫い目部分に沿って、巻き込まれた毛をリッパーで引っ張り出してあげます。

巻き込まれた部分をリッパーの先端に引っ掛けて引っ張り上げるのですが、あまりに奥まで入れてしまうと毛が切れてしまうので気をつけましょう。

僕はぬいぐるみについては全然知らなかったのですが、ぬいぐるみの値段の差はこういう部分に出てくるみたいです。しっかりしたぬいぐるみの場合は縫い合わせる段階で毛を巻き込まないように作っているらしいです。

さすがに大量生産のプライズ品ですからね。全体的に巻き込み気味でやりがいがあります。やりがいありすぎてかなり時間もかかりました。

下唇を噛み締めて悔しそうな表情だったのがにこやかな表情に変わった(笑)

口元の刺繍はモリモリに巻き込んでいましたがフワフワの口元になりました。ただモシャモシャになったため口の刺繍が見えにくくなってしまいました。これは正解だったのか間違いなのか正直わかりません。

目の下のクマのようになってた毛の巻き込みが無くなったため優しい眼差しになりました♪

変に絞られたようになってたほっぺた部分もフワフワの毛になったので柔らかい表情に。

アブドーラ・ザ・ブッチャーのように割れた額もキレイさっぱり見えないくらいになりました。これはリッパーで巻き込んだ毛を直した後にスリッカーブラシで毛並みを整えたので毛束感が減ってサラサラヘアーになりました。

パーツ分けが丸わかりなお尻部分もツルンと一体感が出ました。タグがついている部分がパーツの分かれ目だと気づきますが、それがなかったらどの部分がつなぎ目かわからないほどの変化。

ビフォーアフター

Before

after

なんだこれ、afterよりBeforeの方がライチュウらしさがある(爆)

最初の状態だと丸顔だったのに、色々といじりすぎて顔が面長になってしまってますね。

写真で見てわかる部分だと、目・鼻・口・ほっぺ・手首、足先あたりをやりました。鼻と口に関しては引っ張り出した毛のおかげで口と鼻が隠れてしまいやすいので毛を整えて切った方が良いかも。それなら最初から触らない方が良かったかもしれません。

目元、ほっぺ、ひたいはやって正解でした。

個人的にはこの後ろ姿が気に入っています。

特に背中から首元、後頭部にかけてつなぎ目が見えないのでより「動物感」が際立っています。

首元、背中の茶色い部分、尻尾のパーツ継ぎ目、耳の付け根、耳パーツのつなぎ目を触ってますが、同色のパーツのつなぎ目が消えると一体感が出てくるのでそこは気合を入れてやってみてもいいかも。

耳の部分を真上から見た状態ですが、赤線部分でパーツは別れています。その部分の毛の巻き込みを直してあげてブラシで毛並みを揃えるとこのようになります。

パッと見た感じでは二つの部品が合わさっているようには見えないですね。さらにちゃんとブラッシングすれば本当に分からないくらいになります。このライチュウはプライズ品ですが、お値段が高いぬいぐるみとかはきっとこういう細かな部分で作りの差があるんだろうなって思います。

まとめ

今回の作業はお遊び感覚でやりましたが、このサイズのぬいぐるみでもなかなか時間がかかりました。多分半日くらいずっとやってたと思う。細かい作業で集中できるし、何も考えずに一心不乱に取り組めるのでたまにはこういうのもいいかな。

UFOキャッチャーで取ってきたものとか、どこかに行って買ってきたものなど、そのまま飾るのも良いけれどさらに自分の手を入れると愛着も増します。しかも200円ほどのアイテムで、時間と労力さえかければそれこそ世界に一つのぬいぐるみが出来上がります♪

こういう楽しみ方もいいんじゃないかなと思いました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です