セリアで購入したスマホスタンドをカバー付きiPhone11Proにピッタリサイズに加工する。

専用品は値段が高い!ちょっと手を加えて安い汎用品を使う♪

自動車の運転をするならスマホホルダーが便利なんだけど、ぴったりサイズの専用スマートフォンホルダーはそれなりに良いお値段がします。

ちょっとスマホを置いておくだけだから安いので良いんだよなぁと思い、100円ショップのセリアで以下の商品を購入しました。

エアコン送風口取り付けタイプ「Smart Phone Stand」

がっちり固定タイプではなく、スッと入れて倒れないようにしとくだけの簡単な作りです。

ちなみにiPhone11proにはサイズが合わず、カバー無しの状態で入れると下の溝にはまらず左右に傾きます。

でも今回はカバーをつけたまま使うので変に傾くこともなく使えそう。まぁ100円の汎用品ですからね!

多少加工を楽しむくらいがちょうどいい♪

正直なところ現状何もせずともスマホホルダーとして使うことは可能です。

ただ、せっかく両サイドに支えがついているのでこれを少し内側に曲げてあげることでしっかりとスマホを支えてくれるのではなかろうかと思い加工してみることにします。

プラスチックに熱を加えて曲げるために熱湯を用意します。ここからは火傷注意で挑みましょう。

曲げたい部分を熱湯に浸し、しばし待つ。

曲げたい部分に力を入れて、グッと優しく力を入れる。

熱がかかっているからといって力任せに勢いよくやれば折れる可能性もあるので優しく力を入れましょう。

左部分が内側に少し曲がったのがわかるかと思います。

ここで試しに携帯を入れてみたところ既にピッタリ状態でした。

でもこれではホールド性がないので反対側も少しだけ内側に曲げてみます。

手前側に倒れてこないよう線端部分のみ内側に曲げます。もちろんお湯につけて柔らかくなった状態で曲げます。

真下に向けても落ちてこないくらいのホールド感!

ペンチで掴んだので多少痕が残ってますがそれは気にしない(笑)

とりあえず100円で満足できるスマホホルダーが完成しました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です