立花岳志さんのZoomセミナー参加して「あるがままブランディング」に共感した。

「40歳まで無名会社員だった立花岳志が ブロガーとして独立・起業・出版して自由に 生きていくためにしてきた 12の大切なこと」という長すぎる題名のセミナー

No Second Lifeより転載

僕がブログを始めてGoogleアドセンスに合格し、それから数ヶ月してブログからの収入を軍資金にして初めて受けたのが立花岳志さんのセミナーでした。今回のセミナーはFacebookでzoom無料セミナーがあるということを知り興味を持って参加しました。

この無料セミナーは全5回あるので今からでもまだ申し込めるので興味ある人は参加してみてはどうでしょう♪

https://www.ttcbn.net/tachibana_info/seminar-tachibana_info/149699?fbclid=IwAR3pXUcvwLigUE1bdJnn2sxwMW2lYwqDyPzeT2cqmOuRCS0pCOLDlhEZf2w

僕自身は29歳の頃にブログを初めて来年でちょうど10年になります。

最初は何もわからないままロリポブログで独自ドメインで始めたブログ、途中でWordPressに乗り換えて、友人がはてなブログでバズったのを羨ましいと思いはてなに引っ越し、そしてまたWordPressやったりはてなに戻ったり・・・それを数回繰り返して今の状態です。

頻繁にドメインを変更する引っ越しをしてしまっていたので今ではアクセス数もかなり低い状態です。

これを払拭するためにどうしようか思い悩む日々。このブログも少し前まで動かしていましたが結局は方向性が決まらず記事を一旦リセットしました。それなのでこれがひとつ目の記事になります。

zoomセミナーといえども学ぶことが大切なのでノートを取りながら聴きました。

そんな中で今日一番心に残ったのが「7、良いときも悪いときも、等身大を発信する『ありのままブランディング』」というもの。

これを聞いて「あー、そうだった。自分がやりたいことはこれだったんだ。すっかり忘れてた!」という感覚になりました。

というのもここ最近の自分ははてなブログとWordPressをどう運用するかばかりを考えていた。

はてなブログは書きたいことを書き残すブログにしよう、WordPressの方は何か特化ブログを作って稼ぐサイトを作ろうかな。テーマはどうしよう・・・といった感じで、あまり気持ちは乗らないけどなんとなく稼ぐブログが作れたらいいなという安直なイメージ。

なんとなくコレジャナイ感はありつつも、何かしらやらなきゃ、動かなきゃ!という空回り感。

今日のzoomセミナーを聞いて、「あぁ、目指していた方向性はこれだった!」に改めて気づくことができました。

自分はブログで何をしたいのか?を考えた時に自分をブランディングするための場としてブログを使っていきたいと考えています。だからTwitterなどで言われている稼ぐための「ブログ」とはそもそもが違う。

もちろん最終的にはブログを通じて稼げるようにはなりたいのだけれど、商品ありきのアフィリエイトブログではなく自分をブランディングしていく上で稼げるようになるのが目的のブログ。コンテンツだけを売るのではなく、自分自身がコンテンツとなってより多くの人に知ってもらえるようになりたい。

それに気づくことができて本当によかった♪

最近はブログ関連のYouTubeなどを見ていても「んー、何か違うんだけど・・。こうした方がいいのかなぁ?」状態だった。それはきっと本心ではこうしたい、こうありたいというものがあるのに忘れてたからだね。

そして僕はブログ1本に全てを集約したいと考えているのだけれど、TwitterやFacebookなどのSNSも使うことから立花さんにどのような使い分けをしているのか質問しました。

「ブログの場合は自分を知らない人が検索を通じて見に来てくれる、メルマガの場合は自分を知っている前提で見てくれるのでその辺で書き分けをしている。Facebookの場合は告知であったり自分が今何をやっているか(読みかけの本の紹介とか)を発信してます」とのこと。

僕の場合はどこに何を書こうか迷った挙句に何もしないことが多いので、その辺を考慮しながらFacebookにも投稿していこうかな。最近はTwitterばかりだったのでFacebookにも力を入れていきたいところ。

これも「あるがままブランディング」のひとつだと思うので今回のセミナーをきっかけに行動していこう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です