娘の寝袋(シュラフ)にワッペンを貼って「自分のもの」感を出してみる。

『自分の好きなもの』を貼り付けるとより所有欲が増すよね。

例えば自分の持ち物とか、自分の好きなシールとかワンポイントを付けるとより愛着って湧きますよね♪

今回は寝袋にワッペンをつける遊びを娘と一緒にやってみました。

子供用の寝袋に限ったわけではありませんが、安いものは特に何かデザインされているわけでもなく簡素なものなので「特別感」って何も感じないんですよね。

特にメーカーものでもないのでこんな素っ気ないデザインです。

ワッペンを貼り付けて個性を出す

ということで、手芸店などで買ってきた可愛らしいワッペンを貼ってオリジナルシュラフを作りたいと思います。

寝袋の場合は中綿があるので縫い付けるタイプではなくアイロンで貼り付けられるタイプが簡単で良いですね。でもガッツリ貼り付けたいなら縫っちゃっても良いかなと思います。

取り付けに関しては各ワッペンの説明書に従ってやってくだい。

一応全部の説明を読んだ感じでは、「スチーム機能は使わずアイロン温度は140〜150℃くらいで手ぬぐい等の当て布をして20〜30秒」という感じです。

寝袋自体が化学繊維なので生地を痛めないように気をつけましょう。

貼り付ける場所は娘のお好みで決めます。大人があれこれ口を出したくなりますが使うのは本人ですし、自分で好きなようにやるからこそ自分のお気に入りになってくれる・・・はずです(笑)

完成

こんな感じで出来上がりました。アイロンで貼り付けるだけなのでどれくらい強度があるのか不安な部分でもありますが、洋服のように頻繁に洗濯をするものでもないので気にするほどではないでしょう。

ポケモンのヒバニーがお気に入りということで頭部分の特等席?!の部分に貼り付けました。

多分、自分が子供の頃であればきっと同じことするでしょう(爆)

まとめ

お値段の高い有名メーカーのものであればデザインもカッコよかったり可愛いものもあるかもしれない。だけどそんな高級なやつじゃなくても「自分のお気に入り」は作れる。好きなキャラクターのワッペンを好きなように貼るだけでオリジナルなものづくりはできる♪

これをキャンプに持っていって使う予定は今のところ無いのだけれど、以前は「双子座流星群」があった時(真冬だった)などに寝袋を持ち出して車で河川敷に行って地面に寝っ転がりながら星を見た良い思い出。

また今度もそういう機会があれば親子で寝袋を並べて星を見に行きたい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です